世の中、何でもカセット式?

気に入らなかったらモジュールごと交換します。電池のように、あっさり交換できるようにしてしまったところがミソですね。

初心者用


世の中、何でもカセット式?

HOME  選択と集中  カセットページ   商用ページの目的  良くある質問  お申込み  お問合せ  サブメニュー


 

HOME に戻る
経営者は悩む
好デザインなら売れる?
エジソンが気にした?
世の中、何でもカセット式?
VNCインストール初級


■ はめ込めば簡単

自分でWindowsパソコンを組み立てるのって、そんなに難しくないのを知ってます?

ノート型やスリム型パソコンはちょっとムリっぽいですが、普通のミドルタワー型だと組立そのものは、想像するよりはるかに簡単なんです。
むしろ、OSやソフトの設定の方がめんどうなくらいです。

なぜでしょうか?

パソコンは複雑そうに見えますが、意外に部品数が少ないんです。
簡単に組み方を書いてみましょうか。

・CPUにはファンを付けておきます。
・マザーボードにCPUとメモリ、必要ならビデオボードも取り付ける。
・そのマザーボードを電源付ケースに4本のネジで止める。
・ケースにハードディスク、フロッピードライブ、CDドライブなどを取り付ける。
・各ケーブルを配線し、マウス、キーボード、モニタを接続。

組立はこれだけです。

オプションを考えるとキリがないんですが、基本的な構成ならこれで終わりです。
ネジやケーブルなどを除く主要部品は10個ありません。
マウス、キーボード、モニタを加えてもぜんぜん大したことありません。
配線も全部ソケット型になっていますから、ハンダさえ使いません。

組立だけに限れば、はっきり言ってプラモデルなみですよね。
これが、パソコンを大いに普及させた原因のひとつと言ってもいいかもしれません。

組立てるのが、実は簡単! 

なぜなら、すべての部品が機能ごとにひとかたまりになっているからです。
これをモジュールなんて呼ぶこともあります。

そして電池やカセットテープのように簡単に差し替えられるようになっているからです。
だから小さなショップでもオリジナルパソコンを次々に発表できたんですね。
電池とかカセットテープを自作する人はあまりいないでしょ?

たとえばCPU。
ごぞんじ、パソコンの心臓部。これを自作する人はいません。
ふつう、できません。
でも、パーツショップで売っています。

マザーボード。
これもハンダごてを握って回路を作る人はいません。大変すぎます。
でも、そのへんのパソコンショップでまるごと売られています。

規格が合えば、けっこう好きなものを組み合わせることが出来ます。

ひとかたまりのパーツの中がどうなっているか、なんてことは気にしなくてもパソコンは組み立てることができるのです。
これがモジュール化された部品のいいところです。
ひとまとまりの機能については、ひとつにまとめてあるんですね。

だから精密機械設計者でなくてもパソコンは組み立てられるのです。
電子回路の専門家である必要もありません。
工具はプラスのドライバー1本でほとんど間に合います。

故障したり、気に入らなかったりすればモジュールごと交換します。
電池のように、あっさり交換できるようにしてしまったところがミソですね。

 

もどる

 

とりあえずお気に入りに登録する

このホームページを知人に教える


HOME  選択と集中  カセットページ   商用ページの目的  良くある質問  お申込み  お問合せ  サブメニュー



都市データ: http://caset.1bas.com/
お問合せはここをクリック
TEL 0501-195-0865


ホームページの更新修正はカセットページ!

Copyright (C) 2004 City Data. All Rights Reserved.